FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2009.01.04 (Sun)

忘れられた犬

手にアクア姫のンコの入った袋を持ち、自宅へと急ぐじーじの後ろ姿・・・・

忘れられた犬

なぜ急いでいるのか。

今日、じーじ・姉上様・パパ・人間様の4人で、
アクア姫とさくらちゃんのお散歩にいくことなり。

姉上様がさくらちゃんを連れに外へ出たあと、
遅れて、じーじとパパと人間様の3人でアクア姫を連れて外に出て。
じーじがお庭を確認すると、さくらちゃんがいないので、
「あ、もう先に公園に行ったみたいだぞ。」と
3人と1匹で、姉上様とさくらちゃんの後を追ったわけであります。

しかし。

公園について、あたりを見回しても、姉上様とさくらちゃんの姿が見当たらず。
どこに行ったんだ?と3人で探しまわるものの、見つからない。
すると、家の方から走ってくる姉上様を発見した人間様。
しかし、さくらちゃんがいないのだ。
「?????」と思って、「ねぇ、さくらちゃんは?」と聞くと、
「えっ?連れてきてないの!?」と姉上様。

その言葉を聞いた瞬間、全てを理解し凍りつく4人。

忘れられた犬

そう、姉上様はじーじにさくらちゃんをお願いしたつもりでいたらしく。
可哀そうなさくらちゃん、自宅へ置いてきぼりをくらったのであります。
姉上様の手には、しっかりお散歩バッグが握りしめられていたというのに。
肝心のさくらちゃんは忘れられてしまったのであります。

忘れられた犬

じーじが家に1匹ポツンと残されたさくらちゃんを、迎えに行ったのでありますが、
実は置いてきぼり食らった事を知らないさくらちゃん、

忘れられた犬

大好きな公園に連れてきてもらって、
とっても幸せそうなのでありました(^-^)

忘れられた犬

テーマ : シベリアンハスキー - ジャンル : ペット

21:08  |  さくらちゃん  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.03 (Sat)

宙を舞うたまごボーロ

10月に体調不良で、一時はもうダメかと覚悟したさくらちゃんですが。
久しぶりにお正月に会って、様子を見てみたら、
ものすごい回復ぶりに、人間様ビックリ。
つーか、10月前より力も強くなり、足取りもしっかりしておりました。

それもこれも、姉上様の「愛」によるものであることは、間違いなく。
相変わらずさくらちゃんの為に、一生懸命手作り食を作っておりました。

ちなみにアクア姫は、リビング横のお庭に、
さくらちゃんがいる事はちゃんとわかっており。
姉上様が、さくらちゃんにご飯をあげようとすると、気に入らない様子。
出来れば、さくらちゃんへの手作り食を、一人占めしたい。
しかし、それは許されるものではなく・・・

どうも、アクア姫はさくらちゃんより自分が上だと思っているらしい。
それは2匹を一緒にすると、すごくよくわかる。
お散歩の最中の、さくらちゃんのお楽しみでもあるおやつタイム。
人間様が、歯の弱いさくらちゃんにたまごボーロをあげた時。
たまごボーロを横取りしようと、アクア姫がさくらちゃんに飛びかかる!
ビックリしたさくらちゃん、たまごボーロが口から飛び出し、空高く宙を舞う。
一瞬の出来事で、ボーロをもらっていた事さえ忘れてしまったさくらちゃん(汗)

宙を舞うたまごボーロ

まだまだ若いもんには負けたくない!といった感じのさくらちゃんですが、
相手は、ピチピチの最強一歳児。
唯一の武器でもある歯は、すっかり弱って抜け落ちてしまったので、
仮にガウって、アクア姫に噛みつきに行っても、
アクア姫のお肉には届くまい。
もう、さくらちゃんには引き下がるしか道は残っていない。
それがわかっているのか・・・
アクア姫がさくらちゃんと遊ぼうとして近寄ると(そもそも体力的に無理?)
ススス・・・とよけて静かに拒否。もちろん、目は合わせない。
一時は2匹が仲良くじゃれ合う姿が見たいと思った人間様と姉上様でしたが。

「絶対無理!!」

その場にいた、じーじ・姉上様・人間様が心の中でつぶやいた瞬間でありました。

宙を舞うたまごボーロ

テーマ : シベリアンハスキー - ジャンル : ペット

22:06  |  さくらちゃん  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.23 (Thu)

犬嫌いな犬

さくらちゃんはとにかく犬嫌いです。
今まで他のワンコと接触させなかったので、
当然と言えば当然なんだけど。
お尻のニオイをクンクンされてキレる!
目の前から突進されてキレる!
とにかく近くに犬が来るのが嫌!という感じ。

犬嫌いな犬

その昔、人間様がさくらちゃんの散歩をさせていた時。
その時はまだいくぶんか社交的だったさくらちゃん。
前から若いお兄ちゃんが、立派な秋田犬を連れて歩いてきました。
さくらちゃんは、秋田犬のところへ近づこうとしたまさにその時に、
「こっちに寄るな、駄犬!!」と言われてしまった、悲しい過去を持つ。
確かに、顔じゅうの毛がボーボーで、
お世辞にも美人さんとは言えなかったさくらちゃんですが、

「ひ・・・・ひどすぎるぅ~~~(涙)」 by 人間様

今だったら、そんなひどいこと言われた日にゃ、
「あんだと~、ゴルァァァァ!!!!!なめとんのかぁ~ボケェ~!!!」
と喧嘩上等!になるわけですが、
若かりし頃の人間様は、ただただ唖然として、
そのお兄ちゃんが通り過ぎざまに、「あ、スミマセン・・・」と謝罪。
それ以来、前からわんこが来ると、「あ、また嫌がられるかも」と、
さくらちゃんがそっちへ行こうと引っ張っても、
「だめだよ、遊べないんだよ」とほとんど接触させず。
それが長年積み重なった結果、犬を受け入れられない犬になってしまったわけであります。

犬嫌いな犬

晩年をむかえたさくらちゃんに、
アクア姫という妹分が出来た時、2匹をお見合いさせると、
たとえ相手が生後半年足らずのパピーであろうとも、近づくと怒る!
ありゃりゃ~~~やっぱり無理だったか・・・・
アクア姫もだんだん強くなって来たせいもあり、
最近では「ガウッ!」と怒られると、「ガウガウッ!」とやり返すので、
見ているコッチはハラハラである。

犬嫌いな犬

姉上様も人間様も、アクア姫とさくらちゃんの一緒にお散歩姿を
写真で撮るのを命かけており・・・・
先日ちょっとさくらちゃんが弱っていた時に、
フレームの中に2頭が一緒に入る写真を撮るのに成功!

犬嫌いな犬
 ※渾身の一枚!

この写真を撮るのに、1年かかりました(笑)

テーマ : シベリアンハスキー - ジャンル : ペット

20:36  |  さくらちゃん  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.16 (Thu)

家族の声が聞こえる場所で

さくらちゃんはお庭のリビングの窓の横にハウスがあり、
小さい頃から寂しくなったり、雷で怖い時など、
後ろ足2本で立ちあがって、リビングの窓を叩くのが癖?でありました。
老犬になった今は、それはもっと激しくなり、
家族が開けてくれるまで、ひたすら叩き続けます。
窓ガラスが割れてしまうのでは?と思うくらい激しいのです。

先日のお見舞いに行った時も、
姉上様の手作りゴハンと、人間様の差し入れのヤギミルクを飲んで、
だいぶ良くなったのか、夜になってから
例によって窓をたたき始めたさくらちゃん。
※音量注意です!



これにはアクア姫もビックリして、何事かとオロオロ。

家族の声が聞こえる場所で

このあと、まんまと家に上がりこむことに成功したさくらちゃん。
この間、アクア姫が苦手・・・というより、
犬全般苦手なさくらちゃんの事を思い、アクア姫は和室へ隔離。
体が完全ではないこともあり、この日は玄関で寝かせてあげることになりました。

玄関にタオルを敷いてあげると、安心したようにすぐに丸くなり、
眠り始めたさくらちゃん。
やっぱり家族の声が聞こえる場所の方が、安心なんだよね。

23:59  |  さくらちゃん  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.11 (Sat)

お見舞い

今日からパパは珍しく3連休なので、
体調の良くなったアクア姫を連れて、只今実家に来ております。
さくらちゃんは、昨日に比べて、だいぶ回復しました(^◇^)v

お見舞い

お昼頃実家について、さくらちゃんのいる外のハウスにを覗くと。
さくらちゃんはぐっすり眠っておりました。
そして、人間様に気がつくと、横たわったまま尻尾を振って迎えてくれました。
人間様は横たわったままのさくらちゃんを見て、
短期間でこんなに弱ってしまうのかと、胸が締め付けられる思いでした。

お見舞い

食べ物を受け付けなくなったさくらちゃんのために、と
昨日の晩に姉上様が愛情をたっぷり込めて作った、手作りゴハン。
ジャガイモ・キャベツ・ニンジン・ささみをコトコトやわらかく煮たもの。
それを手からあげてみたら。
横になったままですが、舐めてくれました(^◇^)
さらに、人間様がヤギミルクを飲ませてあげると、
これも美味しそうに飲み干しました。
これだけでも、大進歩!
その後、さくらちゃんにリードを見せたら、ヨタヨタしながら立ち上がり、
尻尾を振って散歩に行きたそうだったので、連れて行きました。
昨日まではほんの数十メートルしか歩けなかったのが、
ゆっくりなんだけど、自分のお散歩コースを行こうとしているので、
さくらちゃんの行きたい所へ、一緒に歩きました。

お見舞い

正直なところ、一昨日と昨日のさくらちゃんの様子を見て、
家族みんな、もうダメかも・・・と覚悟を決めていました。
姉上様の願いが神様に通じたのか。
アクア姫が来たことで、刺激になったのか。(アクア姫は、さくらちゃんの宿敵)
少しずつですが、元気を取り戻しております。
もっともっと栄養をつけて、元気になって、
またアクア姫と一緒にお散歩出来ますように。

23:59  |  さくらちゃん  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.09 (Thu)

がんばりんしゃい!

皆様、お見舞いコメント・メール、ありがとうございましたm(_ _)m

アクア姫はだいぶ回復し、食欲もあり、
お散歩も「行く?」と言ったら喜んでいたので、
短い距離だけど、気分転換を兼ねてお外を歩いてきました。
今ではお気に入りもおもちゃを咥えて、投げて、一人遊びをしております(笑)
まだ点滴の痕が気になるようで、時々ガブガブやっているけど、
もう、すっかり大丈夫そうです。

でも・・・・


ホッとしたのもつかの間、今度は実家のさくらちゃんが、体調が悪くなってしまいました。
朝届いた、姉上様からメールを読む限りでは、いい状態ではなさそう。
午前中病院で、点滴を打ってきたらしいのですが、
現在ゴハンはほとんど食べず、水を飲んでも戻してしまう状態。
実家に帰ってさくらちゃんの姿を見るたびに、
目に見えて老いていたさくらちゃん。
16歳という高齢なので、いつ何があってもおかしくないのですが・・・

出来れば今すぐにでも実家に駆けつけたいのだけど、
今病み上がりのアクア姫を長時間車に乗せて、実家に行く事など出来ない。
だからといって、家でお留守番させて自分だけ実家に行くのも心配。
でもでも、さくらちゃんの事も心配で心配で。
実家に行く事はパパに止められ、友達に止められ、
今日のところは、行く事は諦めました。

今、人間様に出来ることといえば、
少しでもさくらちゃんが良くなるように祈ることだけです。

がんばりんしゃい!

ちょいと、さくら!
アナタ長寿犬のギネスを目指すんじゃなかったの!?
ほれっ、がんばりんしゃい!

23:59  |  さくらちゃん  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.22 (Mon)

目指せ長寿犬!

実家にて。

じーじがさくらちゃんに、夜ゴハンをあげようと、準備をしていた時。
じーじの背後にしのびよる、アクア姫。


さくらちゃんのゴハンは、アクア姫より豪華なもので・・・
ドライフードの上に、レトルトのお肉とか野菜とか、
たっぷりかかっていて、非常に美味しそうである。
さくらちゃんの食費は、月1万を超えてるそうな(@_@;)
いったい、どんな食事を与えているというのだろう。
以前ばーばは、人間様に「アクアにそんなにお金かけてっ!!」
とか言ってブーたれてたくせに。
我が家はさすがに食費だけで1万は行かないよ・・・・・

目指せ長寿犬!

さて、その豪華なご飯を見たアクア姫は自分のだと勘違い。
じーじの後ろで、貰う気満々でオスワリをして待機。

ところが。

その豪華な食事は、さくらちゃんのもとへ行ってしまったから、さぁ大変!!!
「アオオオオ~~~!!」と声を張り上げ、激怒するアクア姫!!
「アクア姫のご飯じゃないんだよ!」と、アクア姫を必死に抑える人間様!!
さくらちゃんは・・・
耳は遠い、目はほとんど見えないので、
アクア姫が怒っていようがおかまいなし(笑)
美味しそうにご飯を食べておりました(^-^)


昔に比べて、豪華なフードを食べるようになったさくらちゃん。
なんだか最近ちょっとだけ、若さがよみがえってきたようで。
姉上様は、長寿犬のギネスを目指しているそうですよ・・・(笑)

23:59  |  さくらちゃん  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.08 (Thu)

3匹の子犬たち

姉上様の部屋には、こんなものが飾ってあります。

3匹の子犬たち

左上の子は、人間様が小2の頃、初めて飼ったわんこ。
女の子で名前はマーチ。

3匹の子犬たち

いとこの友達の家で生まれた雑種の子犬の中で、
一番かわいい子をもらってきてもらいました。

初めてのヒートの時、人間様が一人で散歩中にオス犬に・・・・(T_T)
しかし、当時小2だったため、一体何がなんだかわからず、
とりあえず「マーチがいじめられてる!!」と思い、
オス犬をマーチから離そうと思っても、離れない!!←当たり前。
パニックになった人間様、泣きながら母上様を呼びに家に帰ったのを覚えています。

そして、12月の寒い日曜日の朝、子犬を3匹産みました。(1匹死んじゃったけどね)
まさに子供が子供を育てる感じでありましたが、
北風で子犬達の体が冷えないよう、自分の体で守り、
一生懸命お世話していました。本能とはいえ、母犬ってすごいよね。

その後、子犬たちは、無事新しい飼い主さんにもらわれて行きました。


右上の子は、ご存じアクア姫。

3匹の子犬たち

去年の5月6日に、実家で姉上様の膝の上で撮った写真であります。
初めて自分で飼ったわんこ。
しかし決断を下すまで、相当な時間がかかりました。
犬を飼ったら、気軽に出かけられなくなるし、本当に大丈夫だろうか・・・とかね。

そんな心配は無用でした。

アクア姫を飼ってから、アクア姫が中心の生活、でもそれが大きな幸せ。
アクア姫が楽しく過ごせれば、それでいい。それが我が家のモットー。
パパと一緒にお出かけする事も、今までよりグンと増えました。
・・・ていうか、少々遊び過ぎという噂も・・・・(汗)


そして下のこのお方・・・

3匹の子犬たち

ぎょえ~~~!!何でしょうか、このわんこはっ!!
と思ったら、さくらちゃんの小さい頃の写真でした(笑)

マーチとアクア姫は、かわいい!!すごくかわいい!!
なのに・・・なぜよりによって、この写真を一緒に飾るのか。
もっとまともな写真はなかったのか。
正確にいえば、さくらちゃんはカメラ写りがすごく悪いのですよ。
なので、小さい頃のまともな写真が・・・ないのである。
どんな体制でも、必ず目線を向けてくれる。それが時にアダとなる。
個人的には、かなりツボにはまる写真でありますが・・・


これが将来、

3匹の子犬たち

こういう姿になるとは、誰が想像できましょうか・・・。


成長するに従って、どんどんその姿を変えていったさくらちゃん。
ミックス犬は、将来どういう姿になるかわからない。
でも、だからこそおもしろい!!
ある意味ギャンブルなのだと思える、そんな写真でありました。

23:59  |  さくらちゃん  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.08.31 (Fri)

おどり食い、サイコーです!!

実家に帰省したアクア姫一家。
朝は、さくらちゃんと一緒にお散歩です。

おどり食い、サイコーです!!

さくらちゃんは「セミ」が大好物。
毎日散歩中に5匹は食する模様。
そんなさくらちゃんの為に、一生懸命セミを探す、
別名セミハンター(?)の姉上様。
セミを見つけると、バリバリと音を立てて、
それはそれは美味しそうに食べるさくらちゃん。
しかし。なかなかグルメのようで、
死後24時間以上経ったセミは決して口にしない。
彼女に言わせると、生きたセミのおどり食いが「通」の食べ方らしい・・・。

おどり食い、サイコーです!!

でも虫嫌いな人間様の前で、おどり食いだけはやめて頂きたい。
そんな場面に遭遇したら・・・発狂してしまいます。

おどり食い、サイコーです!!

セミを発見したさくらちゃん。まずは鮮度をチェック。
念入りにニオイを嗅いで・・・

おどり食い、サイコーです!!

やめときゃいいのに、セミを食する姿を見て、絶叫する人間様。
しかも食べ終わった後、フワフワの口元の毛に、
セミの羽が引っ付いたりするから、なおコワイ・・・。


さて。さくらちゃんが散歩する公園には、
何年も前からヤツが存在します。

おどり食い、サイコーです!!

さくらちゃんは、ヤツには決して近づきません。
14年経って、やっと「ヤツは動かない・・・」と理解したのか、
ちょっとだけ近寄れるように。
アクア姫は・・・

おどり食い、サイコーです!!

やっぱりコワイらしい・・・。
それを見て、いたずら心がムクムクと沸いてきた人間様。
耳元で、「ガオー!!」と叫ぶと、ビビって逃走をはかるアクア姫。
しかし大好きなオヤツがあれば・・・・

おどり食い、サイコーです!!

ヤツなどお構いなしのアクア姫なのでした。

23:59  |  さくらちゃん  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.08.23 (Thu)

続き。

さくらちゃんの武勇伝、その2。

子犬の頃。多分今のアクア姫くらいの時。
お庭で遊んでいたさくらちゃん。
外から何かガランガラン音がするのに気がついた母上様。
外を見ると・・・

さくらちゃんの頭にジョウロがすっぽり・・・
ビックリした母上様は、おおばばさまと一緒に、
ジョウロを頭から引き抜こうとしたものの、
抜けない・・・ど~しても抜けない・・・。
このままでは窒息するかも・・・と焦った母上様は、
ジョウロの先っぽをハサミでチョキン。
そのまま、頭にジョウロがはまった状態で、
動物病院へ。

病院では、さくらちゃんの姿を見たスタッフの皆様が、
「あらららら~~~(笑)」
その後、無事先生にジョウロを引っこ抜いてもらったさくらちゃん。
引っ張ってもらった時に、首を痛めたかもしれないと、
痛み止めのお薬をもらって帰ったのでした。

母上様は心底恥ずかしかったに違いなく。
でも、それを後で聞いた人間様は、
なぜ、カメラで写真を撮らなかったのか。
TVの「おもしろ動物」に投稿したかったのに!・・・と
散々文句をたれたのでした。。。。
ごめんね、母上様。

続き。

そういえば。アクア姫の武勇伝って、まだない・・・かな?
何か面白い画が撮れないかと、パパラッチのように、
アクア姫のお尻を、常に追い掛け回している人間様でした~。

続き。

12:58  |  さくらちゃん  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT