FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2008.10.08 (Wed)

「痛いのね~!!」

「痛いのね~!!」

事の始まりは、一昨日の夜。
一昨日の夜から、ゲロッパ続きのアクア姫。
ゲロッパは今までにもあったけど、次の日にはすっかり回復していたのですが、
今回は回復しないので、今日朝一で病院に連れて行ってきました。


先生には「何か誤飲しましたか?」と聞かれたものの、
ここ何日かはずっと一緒に過ごしているので、それは心当たりがなく。
さまざまな検査をしてみたものの、これと言って異常はない。
ただ、触診で、外から胃のあたりを触られると、
嫌がってピー!とわめいていたアクア姫。
そこで、点滴を打ってもらうことに。

後ろ脚付け根より、少し上の部分に点滴針を刺す先生。
そして点滴チューブの途中から、ぶっとい注射器で薬を流し込む。
そうするとどうでしょう。みるみるうちに、点滴針を刺している部分が膨らんでくる。
まるで、タンコブのようである。
アクア姫も痛いのか、違和感を感じるのか、ピーピー鳴きわめく。
しかし点滴が終わると、タンコブは少しずつ小さくなり、
そして、5日分の薬をもらい帰宅したのであります。

「痛いのね~!!」

帰宅してからは、比較的元気で、
いつもの半分の量をふやかしたフードも、ばくっと瞬食。
食欲があれば大丈夫だろうと思っていたのもつかの間、
夕方になってから、元気だったアクア姫の調子が悪くなる・・・

突然人間様にクンクン言いながらベッタリしてくるアクア姫。
ごくたまに、何かして欲しい時は、鳴かずに
尻尾振って耳ぺたになって甘えてくるんだけど、
今回はちょっと様子が変。

「痛いのね~!!」

座れないのだ。そして呼吸が荒く、元気がない。
オスワリさせようとすると、ピー!と鳴く。
下半身を触られると、痛がってピーピー鳴く。
今まで調子が悪くても、ピーピーいう事はなかったアクア姫。

動転した人間様、思わずどりママに電話。
というのも、過去にどりたんが点滴を打った後調子が悪くなった事を聞いていたから。
で、いろいろ話を聞いて、とりあえず様子を見ようということになったものの、
さらにアクア姫の育ての親(ブリーダーさん)のぶぅさんにも電話。
症状を話したら、点滴が痛かったんだろうから、心配しなくても大丈夫ということ。
それよりも、人間様があんまり心配して、甘やかしちゃダメよと。
さすが、ぶぅさん。心配症の人間様の性格をちゃんと把握していらっしゃる(笑)
そうこうするうちに、どりママからメール。
わざわざ、どりママが去勢手術をした先生に連絡して、聞いてくれたらしいのだ。
みなさま、本当にお騒がせしてすみません・・・・

「痛いのね~!!」


あれからアクア姫は・・・
相変わらずオスワリしようとしたり、横になろうとしようとした時に、
痛むのかピーピー言っているけど、食欲は抜群。
茹でたジャガイモをペースト状にしたものにかけた粉薬も、
何の疑いもなくペロリ。
今のところゲロッパになることもなく、安定している感じ。

点滴の痕が痛くて不安なのか、ちょっとしょぼーんとしたアクア姫は、
いつもと比べてちょっと甘えんぼになっております。
不謹慎だけど、ちょっとかわいい・・・・
これが元気になったら、もう甘えてきてくれないかと思うと、悲しい。
でも、人間様はアクア姫が少しでも元気になるんだったら、なんでもするよ・・・


だから早く元気になってよね。

23:59  |  姫様のこと。  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | BLOGTOP |