2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.02.20 (Sun)

楽しく遊んで地獄の帰り道

11日の大雪の次の日も、ちらちらと雪が舞っていたアクア地方。

アクア家近辺で雪が降ったという事は、カーロあたりは粉雪のはず・・・
どりたん一家がうずうずして、きっとカーロあたりに遊びに来るのでは?
・・・という人間様の予想通り、2時頃人間様のケータイにメールが届く。

で。

カーロに行ってきました。
さらっさらの粉雪を満喫しに^_^

楽しく遊んで地獄の帰り道

雪の中で楽しそうに遊ぶ2匹。
やっぱりイイヨイイヨ、ハスキーと雪!!
・・・と感動に浸っているまさにその時、
遊びに夢中になりすぎて見事に衝突、
一瞬頭にカーッと血がのぼった2匹(爆)


その後は2匹で仲良くトンネルをぐるぐる4周したり。

楽しく遊んで地獄の帰り道

アクア姫は雪の深みにはまりおぼれたり、
しまいには足に雪のポンポンをたくさんくっつけて、
久しぶりの粉雪を堪能。


吉宗も雪の中で遊ばせたかったけれど、
小さい吉宗、雪に埋まって身動きが取れなくなること間違いなし!だったし、
長靴もなく、普通の靴だったので、
人間様は吉宗と一緒に、どりたん一家の宿泊する暖房のきいた暖かいお部屋で
2匹が楽しそうに遊ぶ姿をヨダレをたらしながら見つめていたのであります。

楽しく遊んで地獄の帰り道




楽しく1時間ちょっとほど遊んだでしょうか・・・。

雪が激しくなってきたので、雪遊びの会はお開きに。
あああ~~~私のどりたん。また会う日まで~~~と、別れを惜しみ、
家へと車を走らせたアクア家。

ふと。

カーロからアクア家に向かう一般道が雪でどうなっているのか
気になった人間様。

人間様「ねぇねぇ、一般道で帰ってみる?」

パパ「ええ~~~、高速の方が無難じゃない?」

人間様「でもウチの方はやんでたし、いい加減もう除雪されてるんじゃない?」

パパ「そうかな~~~」

などという会話ののち・・・
人間様の運転で、一般道で帰る事になったアクア家。
散々スキー場に行っていたので、雪道は完璧さ!と思っておりましたが。


この考えは甘かった。
思いのほか冷えて、解けた雪がカッチカチに凍結という
恐ろしい事態になっていたのだ。




人間様、ピンチ。




「言わなきゃよかった・・・」などと弱気な発言は今更言えない。
しかし、ここまでテッカテカのツルンツルンの道路は経験したことがない。
おまけにスリップして側溝に落ちている車を目にし、
やっぱり来た道を戻って高速に乗ろう!と何度口から言いかけたことか。
更に運の悪い事に、トイレに行きたくなってしまったのだ。




人間様、大ピンチ。




そりゃー、そこらじゅうに自然のトイレはいくらだってある。
しかし、真っ白い雪に黄色いシミは残したくない。
イザとなれば、アクア姫のトイレシーツだってあるし、
パパも「シーシー!シーシー!」って声かけしてくれるはずだ。

それに、それに吉宗のオムツだってあるじゃないか!
などと、プライドのかけらもない思いが頭をよぎりながらも何とか走り、
見慣れたトンネルに入り、後もう少しで我が家に到着!の所で。


渋滞にハマる。


反対車線で、凍結により車数台が動けなくなり、
道をふさいでいたのだ。


もう・・・最悪である。
この凍結で、スタットレスタイヤも歯が立たず。
動けなくなった車の運転手さんが、ものすごく焦っており、
もちろん迷惑なんだけど少し不憫に思えてしまった。


幸い途中にトイレを発見し、アクア姫のトイレシーツを借りずに済んだ人間様。
しかし、もう運転する気力がなく、あえなくギブアップ。


帰りは3時間ほどかかったであろうか。
「やっぱり高速使えば良かった。雪の一般道はやっぱり駄目だ!」
と思い知ったこの日。

楽しく遊んで地獄の帰り道

しかしこの日はたとえ高速で帰ったとしても、
大事故で高速が通行止めになっていたらしく、
どっちの道を選んでも結果は同じだったようだ。
家に帰る頃は、久しぶりの雪道の運転でぐったり。
同じぐったりでもアクア姫は遊び過ぎてぐったり。

ま、アクア姫には楽しんでもらえたから・・・ね^^;

テーマ : シベリアンハスキー - ジャンル : ペット

14:00  |  おでかけ  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。