2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.19 (Sun)

執事が一人増えました

真夏や真冬は、エアコンの風が逃げないよう、
リビングのドアはきっちり閉めているアクア家。

アクア姫は廊下に出たい時、リビングのドアの前に行き、上を見上げる。
そんな時はパパや人間様が執事役となり、ドアを開けてあげるのだ。

そして、廊下にいたアクア姫がリビングに入りたい時。
ドアの前でお行儀よく伏せ、角に両前足をきちっと揃え、ドアが開くのを待つ。
たまに遠慮がちに「カリッ・・・カリッ・・・」とドアに爪を立て、
「入れてぇ~中に入れてぇ~誰か気づいてぇ~」とアピールする。
そんな時も、パパと人間様が執事役となる。

一声、「ワン!」とか鳴いてくれればいいのに・・・
とも思う今日この頃。

執事が一人増えました

最近になって、アクア姫の執事がもう一人増えた。
すくすくと成長している吉宗、ドアを開けるのはお茶の子さいさいである。
洗濯物を干しに、ちょっと2階へ・・・は厳しくなってきた。
人間様を追いかけ、ドアを開け、一人で階段を上ってきてしまうので
危なっかしいったらありゃしない。
人間様がトイレで踏ん張っていれば、容赦なくドアを開けて入ってくる。ヤメテ。
しかしアクア姫が廊下で「中に入れて~」となれば、当然リビングのドアを開け、
アクア姫がリビングに入ると、ご丁寧にドアまで閉めてくれる。

良かったねぇ、アクア姫。
これでパパと人間様が気がつかなくても、
これからは吉宗がドアの開け閉めしてくれるよ(^-^)



でもトイレのドアを開けるのはヤメテ。

テーマ : シベリアンハスキー - ジャンル : ペット

14:00  |  アクア姫&吉宗  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。