2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.04 (Wed)

天罰・二発目

左足がかゆいよぅ~痛いよぅ~と悶絶していた、先週の水曜日。
アクア家に遊びに来た健康オタク姉上様。

その日の夜、アクア家の近くの川で毎年恒例の10分間打ち上げ花火と、
鵜飼のショーを見に、アクア姫を連れてみんなでお出かけ。

もちろん、片手にはブヨに刺された足を冷やすための氷のうを持って。

天罰・二発目

鵜飼の会場になる土手に行き、吉宗を抱っこしてしゃがんでいると、
おそらく留学生であろう男女数人が、アクア姫を見て「キュート♪」と言っておりました。
高校の時はホストシスターとしてニュージーランドから留学生を受け入れ、
次の年にはニュージーランドにホームスティし、
さらに短大は英文科を卒業し、散々英語を習ったはずなのに、
今では全く英会話が出来ない人間様。短期留学した意味まるでなし。じーじ、ごめん・・・
「やっべー、日本語じゃないし!あたしゃ~喋れないよっ!えーえ、喋りませんからねッ!」
・・・と心臓はバックバク。

天罰・二発目

しかし、彼らは日本語がとても流暢で・・・
いとも簡単にコミュニケーションを取る事ができ、ホッとした人間様。

その直後、人間様に2度目の天罰が下る。

天罰・二発目

留学生たちと会話している最中、吉宗を抱っこしてしゃがんでいた人間様、
なぜか・・・バランスを崩して留学生の前で尻もち。
吉宗をかばったため・・・ビーチサンダルを履いてむき出しになっていた右足の小指が
あらぬ方向へグンニャリと曲がり激痛。
「あふぅ~~~」と悶絶。
脳裏によぎったのは・・・前回小指の骨にヒビ入れた時の事。
状況がほぼ同じなので、嫌な予感。

ブヨに刺された足を冷やすための氷のうは、急遽右足の小指を冷やすために変更(>_<)
やがて、右足をついて歩けなくなってしまい、次の日は病院行き。
姉上様に「ヒビで松葉杖になったら、しばらく実家に帰ろうかな」と言ったら、
「そうだよ!そうしたほうがいい!じーじに迎えに来てもらおう!」
と、実家に電話する姉上様。

もちろん、これは人間様を心配しての発言ではない。
吉宗が可愛くて仕方ない姉上様、
ただ単に・・・吉宗と出来るだけ長く一緒にいたいだけ・・・というのがむかちく。

診察の結果・・・ヒビは入っておらず、捻挫との事。
ああ~危なかったぁ~とホッとしたのもつかの間、
姉上様が人間様に放った一言は・・・

「骨折しちゃえばよかったのに!」by 姉上様

ひどい・・・ひどいよ、姉上様。
それが妹に言う言葉ですか??
いいんですね?ブログに書いちゃいますよ?
今までブログに書かずあたためておいた、姉上様のあーんな話やこーんな話を(笑)

テーマ : シベリアンハスキー - ジャンル : ペット

14:00  |  姫様のこと。  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。