2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.05.29 (Sat)

だれも・・・逆らえない?

キングとちびたは人間様より年下である。
ちびたもだが・・・・キングはその名の通り強い。
携帯が鳴り、たとえそこに「着信:ちびた」となっていても、油断してはならない。
たまにキングがちびたの携帯を使って電話をかけてくる事があるからだ。
そんな時の人間様は・・・ビックリしすぎてパニックを起こす。


だって、キングは最強だから(笑)

だれも逆らえない?

あの日・・・昼間どんなに暑くとも、所詮は5月。
3時を過ぎればだんだん涼しくなり、おひらきとなった今回のプール。


どっかでお茶でもしてく~?ということになりましたが、
プールの周りは獣のフンの素敵な香りが漂う田舎。
オサレなカフェなどあるわけない。


つーことで。


結局高速道路のSAで茶をすることとなり。


SAといえばソフトクリームだ!
いや、待て待て!人間様はお腹もすいたぞ!と、
ちびたと一緒に建物の外に出ているお店へ向かう。

お店の正面には、コーンにくるくるっと盛られた白いバニラのソフトクリームの見本。
『ソフトクリーム300円』と書いてあった。
「ソフトクリーム、ふたつください!」とお姉ちゃんに注文。
そして、600円をお支払い。

・・・・ここまでは何の問題もなかったのだが。

だれも・・・逆らえない?

出てきたソフトクリームを見て、おやっ?となるちびたと人間様。
ソフトクリームはコーンではなく・・・
無地の白い紙コップにくるくるっと入っており、透明のスプーンが刺さっていた。
思わず、店頭に飾られていたソフトクリームと見比べてしまった人間様。
あれれ?コーンじゃなくて紙コップ?
買う時にコーンと紙コップを選べるようになってたっけ?
しかし、お金を払って受け取ってしまった以上、今更文句も言えない。
釈然としないままお店を後にし、ソフトクリームをパパとキングのもとへ届ける。


美味しそうにソフトクリームを食べるパパとキングの横で、
「コーンじゃないのに300円だって!何でだろねぇ?」と
ブーブー文句を言うちびたと人間様に、
「もう1個食べる。ついでに俺様がコーンの事を聞いてきてやる!」と
ついにキングが立ちあがった!

おお!頼りになるぜキング!
お店に向かうキングの背中がいつもより大きく頼もしく見えた。

だれも・・・逆らえない?


しかし。



戻ってきたキングに手には、やはり紙コップのソフトクリーム。あれっ?

キング   『コーンはないの?』
お姉ちゃん 『今日は暑かったので、コーンが品切れになっちゃったんですよ』
キング   『あ、そう。で?コーンじゃないのに300円なんだ?』
お姉ちゃん 『すみません』
キング   『コーンの分安くならないんだ?』
お姉ちゃん 『・・・・すみません』

↑こんな感じの会話を交わしたらしく・・・
キングの静かな口調に、かえってお姉ちゃんはガクガクブルブルしたと思われる(笑)

だれも逆らえない?

強い・・・強いよ、さすが我らがキング。
いつまでも!いつまでもついて行きます、押忍っ!!





今回のお話はこちらでもお楽しみいただけますよ♪
ひなたと一緒なり~♪
腰が痛いぐらいなんじゃーーー。
挨拶するより、うどんをよこせ!!!
泳ぎを覚えている方、覚えていない方・・・
アクア姫の・・・本心。
水もしたたる・・・いい獣?!?!?!
愛と美学??
ターゲットは増えて、シンクロする。
その時、敵は動き過ぎ???
ふたりとも、やきもち焼きかもね。

テーマ : シベリアンハスキー - ジャンル : ペット

23:59  |  ひなた&キング!&ちびた  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |