2012年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.02.29 (Wed)

さあ・・・想像してみてください

前回の続き。


ちなみに、カーロでのメニューはこちら。

さあ・・・想像してみてください

飲むのと食べるのにすっかり夢中になり、
毎度の事ながらご飯の時のお写真は1枚も撮っておりません!


それに・・・


地吹雪の中で写真を撮っていたら、
あまりの寒さでコンデジこわれちゃったのですよ、奥さん!
母鳥の気持ちになって一生懸命温めたんですけどね、復活しませんでした。
バッテリーを買い替えてからまだ2~3回の使用でコレですよ。


わざわざデカイカメラを持って行くのも気がひけたので、
メニューを読んで想像してください(笑)
あ、どりママが吉宗のお子様ランチは写真に撮ってくれましたよ。

さあ・・・想像してみてください

お子様ランチといえど、結構ボリュームがあって、普通に美味しそう・・・
さすが、カーロ(笑)


なんせ、ここ数年フルコースとは無縁だったので美味しい料理に感動もひとしお。
「18日は美味しいご飯が待ってるから!」と旅行の前は外食せず、
ひたすら妄想しながら我慢した甲斐ありましたわー。
で、料理と共にちょっとお酒なんか飲んで軽く酔い酔いになっちゃったりして。
もう、言う事なしですよ。最高でございました^_^


さあ・・・想像してみてください

お部屋に帰って、吉宗とパパはすぐにベッドへ。
人間様はお部屋のお風呂でちょっとひとっ風呂・・・と思いきや、
お風呂にテレビがついていたので、テレビ観賞していたら
思いきり長風呂してしまった・・・
ぽかぽかに温まったら、そのままベッドへ直行。
心地よくそのまま眠りについたのでありました。

さあ・・・想像してみてください


スポンサーサイト

テーマ : シベリアンハスキー - ジャンル : ペット

10:39  |  おでかけ  |  EDIT  |  Top↑

2012.02.28 (Tue)

疲れちゃったから

前回の続き。


本当は、この日はスキーをやって、程良く疲れているはずだった。
でも特に何もしていないのに、心身ともにグッタリしたパパと人間様。
ホテルを予約していた当初、スイートとスタンダードルームのみ空いていたので、
スタンダードを予約したアクア家でありましたが、
急遽ジュニアスイートがキャンセル出たということで、
プチ遭難で疲れちゃったし、前日に人間様が4月からの仕事が決まったこともあり、
「こうなったらお祝いだー!ジュニアスイートに変更変更!」
と、お部屋を変更したアクア家。


このお部屋がまた、広いんですよ。
広すぎて逆に落ち着かないくらい。
パパは、「どこに座ったらいいかわからない」と言い出す始末。
アクア姫も「どこで寝たらいいの!?」と部屋中ウロウロ。
これだから貧乏人は・・・(笑)

疲れちゃったから

疲れちゃったから

荷物を整理して、アクア姫とどりたんをドッグランで遊ばせて。

疲れちゃったから

夕食までお部屋で『水曜どうでしょう』のDVDを見て、
露天風呂で疲れを癒す。
外はもちろん氷点下でありましたが、あまりの気持ち良さに
「アハ~もう最高~♪」と思わず声が漏れてしまう。

疲れちゃったから

そして、お待ちかねのディナータイムとなったわけでありました。

疲れちゃったから


テーマ : シベリアンハスキー - ジャンル : ペット

12:10  |  おでかけ  |  EDIT  |  Top↑

2012.02.27 (Mon)

命がけの脱出

前回の続き。


ロードサービスに「たぁぁ~すけてぇぇぇ~!」と電話した後、
どりママに電話で経緯を説明。
既にスキー場に到着していたどり家でありましたが、
現地もものすごい地吹雪だという。
アクア家は立ち往生しちゃったし、スキー場の天候は悪いし、
今日はスキーは無理だろうということで、下山してもらうことに(涙)



レッカー車が到着するまで、何もすることがないアクア家。
「ヒマだなー」とおもむろに買ったばかりのプラスチックソリを車から降ろし、
下ってきた坂道に向かってアクア姫と歩き始めたパパ。
そして車が一台も通らないのを良い事に、いきなりそこでそり遊びを始める。

命がけの脱出

こんな非常事態なのに・・・ものすごく楽しそうに遊んでる一人と一匹(笑)
アクア姫はフカフカの新雪をそれはそれは楽しそうに堪能。
君たち、ずいぶん楽しそうだけれども、今プチ遭難しているんですよ!
助けが来ないと、大変な事になるんだよ!と思いつつも、
アクア姫が余りにも楽しそうなので、思わず笑ってしまう。

命がけの脱出

ロードサービスに電話して2時間近く経過し、
パパが上れなくなった坂道でそり遊びをしている背後から
レッカーのトラックがようやく到着。
雪煙りをあたりにまきちらしながら、ものすごくカッコ良く登場。
パパと「カッコイイ~!」と感嘆の声を上げながら、お出迎え。
レッカー車から下りてきた元木大介似のカッコイイお兄さんは一言。


「いやー、この車でも
この道は上れないかもしれません・・・・」
by お兄さん

「・・・な、なんですとっ!?」by パパ&人間様


この状況って・・・
まさかバモス号+救助に来たはずのレッカー車共々遭難ってこと!?
最悪、この道を除雪してもらわない限り、ここから脱出出来ないってこと!?


もう、人間様はクラクラしましたよ。
レッカーのお兄さんは「と、とりあえず、上まで行けるかちょっと走ってみます。」と
坂道に向かって走り出した。
途中雪でタイヤが滑り車体がユラユラと揺れる。
何とかしないと、自分もここから脱出出来ないから、お兄さんも必死である。
そして何回目かの挑戦で何とか坂を登りきったレッカー車。

命がけの脱出

ここから脱出する作戦は、
レッカー車が何度か坂を上り下りして、タイヤで雪を圧雪すること。
圧雪さえすれば、バモス号は4駆+冬タイヤなので上れるはず・・・ということである。
そしてパパの提案で、レッカー車の、車を乗せるバーを地面ギリギリまでおろし、
除雪&圧雪するという究極の方法を試みる事に。


すると。

レッカー車のバーが見事雪を押しのけ、表面をきれいにならすのに成功。
見事スキー場の整地バーンのように綺麗になり、これなら脱出出来るだろうと
早速バモス号でチャレンジ!


プチ遭難からおよそ3時間半・・・
ようやく、元の道まで戻る事に成功したバモス号。
ちなみに、道路の除雪以外けん引などはしなかったので、料金も無料(嬉)
「脱出出来て良かったですねー!」という
元木大介似のお兄さんが神サマのように見えましたよ、ホント。
命の恩人のお兄さんに何度もお礼をし・・・

どりママに「脱出出来ましたー(涙)今からホテルに向かいますー!」と連絡。
ホテルをナビにセットしたものの・・・
今回ナビを信用した結果プチ遭難してしまったため、もうナビを信用出来ない人間様。
どりママに「この道で大丈夫だよね!?遭難せずに確実にホテルに行けるよね!?」
と何度も確認し、チェックインの3時前、
やっとどり家と合流することが出来たのでありました。

命がけの脱出

今日ほどどり家との再会が嬉しかった日はない(笑)

テーマ : シベリアンハスキー - ジャンル : ペット

10:17  |  おでかけ  |  EDIT  |  Top↑

2012.02.23 (Thu)

そして悪夢は始まった

前回の続き。


目的地のパルコール嬬恋スキー場をナビにセットした人間様。


ちなみに今回のお宿は軽井沢のカーロフォレスタジャルディーノ。
事前にどりママから

「スキー場まで軽井沢から1時間かかんないよ」

・・・と聞いていたので、てっきり軽井沢を
通って行くルートだと思っていたんですよ。

でも、ナビが示す道は、軽井沢を通らずに行くルート。
この時点で、若干不安を感じる人間様。
季節は冬、土地勘のない場所。
ちゃんと目的地に辿りつけるんだろうか・・・とドキドキ。
しかしナビがちゃんと道を示してくれるんだから!と、
ナビを信用して車を走らせたわけですよ。


しかし。

何かおかしい。

そして悪夢は始まった

ナビが示す道は、がっつり雪が降ってるクネクネ峠道。

おまけにやたらに狭い道。

それでも、車を走らせていると、
『冬季通行止め』の看板がドドーン!


ホラ、きたよきたよ、人間様の野生のカンは見事に的中したよー!
夏は問題なく通れる道も、冬には通れないという事はよくあること。
通行止めならば仕方ない、と、Uターンして別の道を検索。
そして示された道を気を取り直してずんずん進む。

すると一旦大きな国道に出たものの、ナビは「左に曲がれ!」と指示。
あ・・・そうなの?コッチなの?と、ナビの指示通り曲がるバモス号。
しかし、その道は最後に除雪したのはいつだったのか。
雪の状況からほとんど車は通っていないと思われたが、
お得意の『冬季通行止め』の看板は出ていないし、
ナビを信じて走ったわけですよ。

そしたらどんどん雪は深くなり、しまいにはバモスの底に完全に雪がつき、
車体は地面から浮いてタイヤが空回り。
幸か不幸かたまたま急な下り坂だったため、
なんとか止まらずに坂道を下りきったのですが。
そこに待ちうけていたのは、

「今走ってきた道を戻る事が出来ない」
という現実。

そして悪夢は始まった

もちろん、Uターンして今下ってきた道を上ろう!とは試みたんですよ。
でも、雪が深くタイヤが空回りの状態でどう頑張っても無理。

とりあえずパパが、どこかに抜け道はないか歩いて見に行ったものの、
その先も雪がガンガン積もっているという。


スキー場まであと10キロの地点で、
完全に身動きが取れなくなってしまったバモス号。
自力で元の道に戻る事も出来ず、先に進む事も出来ず、
周りは見渡す限り雪に覆われた畑ばかりで民家は一軒もなく、
おまけに最強クラスの寒波で地吹雪ときたもんだ。

仕方なく、自動車保険のロードサービスに電話して
助けを求める羽目になったのでありました(涙目)

そして悪夢は始まった


テーマ : シベリアンハスキー - ジャンル : ペット

08:35  |  おでかけ  |  EDIT  |  Top↑

2012.02.21 (Tue)

準備万端

先週末の18日と19日、アクア家は旅行に行ってきました。
今回の旅行はどり家と一緒です。

お宿は日帰りでは行った事があるものの、お泊まりは初めて!の
カーロフォレスタ軽井沢ジャルディーノでございます。
お料理がおいしい!とのウワサのホテルですよ。
去年の7月に予定していた旅行がこちらの事情でのびのびとなり、
このたびようやく実現したわけです。


ま、冬なので・・・・


せっかくなので、18日に宿の近くでスキーをしよう!ということになり。

18日の土曜日は早起きして、どり家と待ち合わせだった
パルコール嬬恋スキー場に向かったわけです。


準備万端

前回どり家と一緒に遊んだ時、車の選択に失敗したアクア家。
今回同じ過ちは犯すまい!と、4駆のバモス号でお出かけですよ。
前日から荷物の準備を済ませ、
鮭のおにぎりを作り、お菓子やみかんも一緒に入れて、準備は完璧!
今回は何のトラブルもなく、全てが上手くいく!・・・はずだったんですよ!


それなのに。

それなのにーーー!!

まさかあんな悪夢が待ち受けていようとは。
あんな屈辱を味わうハメになろうとは思いもしなかったアクア家です。

テーマ : シベリアンハスキー - ジャンル : ペット

01:07  |  おでかけ  |  EDIT  |  Top↑

2012.02.07 (Tue)

・・・というより、お腹がすくと怒る?

前回の続き・・・


最近食の執着がひどくなったさくらちゃん。
姉上様によると・・・


お腹がすくと相当イライラするのか、
一人(一匹?)でムキッ歯になってウーウー唸ってるらしい(怖)


リビングに入れてもらっている時は、
いつも美味しいものをくれる旦那様の足元に行くらしいのですが、
そこでも「早く何かよこせ!」とウーウー怒っているらしい。

・・・というより、お腹がすくと怒る?

もーどーしたらいいんでしょうか(笑)

テーマ : シベリアンハスキー - ジャンル : ペット

14:00  |  さくらちゃん  |  EDIT  |  Top↑

2012.02.05 (Sun)

年を取れば、わがままにもなる?

最近、さくらちゃんは食べ物に対する執着が凄いらしい。

年を取れば、わがままにもなる?

今まで食べてる間に触ろうが、フードのお皿を下げられようが、
スズメが残飯をつつきに来ようが、全く動じなかったさくらちゃんがですよ。


姉上様の家で室内犬になった途端・・・


美味しそうなトッピングがのったご飯のニオイを嗅いだ瞬間、豹変。
目の見えないさくらちゃんを、ご飯の皿の方へ誘導するのに、
首輪を持つだけで「ううううううう~(怒)」と怒るらしい。
おまけに、アクア姫顔負けのムキッ歯まで披露(>_<)
その顔、人間様も見ましたけどね、
今までさくらちゃんのそんな顔を見た事なかったもんで、
腰抜かすくらいビックリしたわけですよ、「さくら、アンタどうしたのっ!?」と。


先日姉上様の家に電話したら、
さくらちゃんの「わんわんわん!!!」という元気な鳴き声が。
「さくら鳴いてるけど、どうしたの?」と姉上様に聞くと、
「ふっ・・・ご飯をもっとよこせ!と吠えてるんだよ・・・」と。

年を取れば、わがままにもなる?

とても今年19歳になる犬とは思えない元気っぷり。
元々の性格だったのか、年取ってワガママになったのかわかりませんが、
この分じゃ、まだまだ長生き出来るな・・・と思った人間様です。

テーマ : シベリアンハスキー - ジャンル : ペット

14:00  |  さくらちゃん  |  EDIT  |  Top↑

2012.02.03 (Fri)

パパ、秒殺

お腹が空いた時、遊んで欲しい時、散歩に行きたい時のアクア姫は
さりげなく人間様に近づき顎乗せしたり、
体を密着させて顔をベロンベロンしたり、と
アクア姫なりに可愛さアピールをする。


最近になって顎乗せとお顔ベロベロ攻撃に加え、
アクア姫の新たな技。
























パパ、秒殺

アクア姫に密着されるのにはめっぽう弱いパパ、この技でイチコロ(笑)

それにしてもヒドイ顔(>_<)

テーマ : シベリアンハスキー - ジャンル : ペット

14:00  |  パパとラブラブ  |  EDIT  |  Top↑

2012.02.01 (Wed)

ニオイがわからなくなるくらい・・・爆睡

実家にて。


実家のばーばは、果物が好きである。
「果物は体に良いのよ!」と、毎朝何かしらの果物を食べております。

果物大好きアクア姫は、果物の皮をむくたびすっ飛んで来るのでありますが、

この日はどういうわけか、全く気づかずグースカと昼寝をしておりました。




そこで、パパがおもむろに爆睡しているアクア姫の鼻に
リンゴの皮を近づけてみた。

アクア姫はリンゴの皮が大好物のはず。
なのに全く気がつかないアクア姫。



今度はリンゴの皮をアクア姫の鼻にそっと置いてみた。



鼻に置かれてもすぐには気がつかないアクア姫。


こやつは、本当に人間の嗅覚のウン100万倍を持つ「犬」なのでしょうか(笑)

テーマ : シベリアンハスキー - ジャンル : ペット

14:00  |  姫様のこと。  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。