FC2ブログ
2009年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2009.10.04 (Sun)

ケーキとマツタケと

さて、昨日の続き・・・・
(こちらのブログでもお楽しみいただけますよ→ひなたと一緒なり~♪



三十ウン回目の誕生日は、
ずっと食べてみたかった、サーティワンのアイスケーキでお祝いです。

とはいえ。

自分の誕生日なのに、自分で注文し、取りに行く。
お店の人に「プレートにお名前をお入れしますか?」と聞かれ、
自分で自分の名前を言うのはなんだか照れくさくて、丁重にお断り。

さらに。
「ろうそくは大小何本ずつおつけしますか?」と聞かれ、
本当ならば大3本、小ウン本のところを、
ついついサバを読んでしまい、「・・・大3本で」と。何か問題でも?

ケーキとマツタケと

ろうそくに火をともし、ふーっとして。
うっかりチョコレート味を買ってしまったので、
どんなにおねだりしても、一口ももらえないグラトニーひなた。確信犯じゃなくってよ。
あっという間に、アイスケーキは大人4人の腹の中。

ケーキとマツタケと

そして、キング・とら&ちびたから、お土産でいただいたマツタケ。
マツタケって言ったらさ、エリンギサイズもあれば立派なもんでしょう、普通。
ところが、いただいたマツタケは、今までに見たことがない超巨大サイズですよ。
あまりにもデカ過ぎて、ホントにマツタケ?と疑ったのですが、
香りはしっかりマツタケでした。

ケーキとマツタケと

人間様の頭の中では、マツタケ料理が頭に浮かび、
この巨大マツタケをどう調理するか、いろいろ思い浮かべていたのですが。
「アクアパパ~ン、七輪に炭おこして♪」とお願いするちびた。
アララ?今食べるんですか?今?と思った人間様でしたが、
ちびたに甘いパパは「ほいきた!オイラにまかせとけ!」←?
と、ちゃっちゃと火をおこしはじめる。

ケーキとマツタケと

そして、七輪の前にしゃがみ込み、焼きマツタケを食べまくるオトコふたり・・・

ケーキとマツタケと

ちょうどその頃、人間様は家の中で吉宗の授乳中。
オトコ衆は焼きあがったマツタケをどんどん口に運ぶ。
このままでは食いっぱぐれてしまう!と、ちびたが焼きマツタケを外に貰いに行くものの。
「あ~この大きいのは焦げちゃって、アクアママの体に毒だから、
代わりにボクが食べるぅ~♪」と、口に入れるキング・とら。
さすが、ちびたの旦那だけあって、油断のならぬオトコである。

でも・・・・焼きマツタケは本当に美味しゅうございましたよ。
炭火で焼いて食べるなんて、人間様が思うに一番贅沢な食べ方だと思うですよ。

秋の味覚万歳。

ありがとう、キング。

ありがとう、ちびた。

パパも人間様も、大満足ですよ。

ま、まさかすぐに食べるとは思いませんでしたけどねぇ~ふふふっ。

スポンサーサイト



テーマ : シベリアンハスキー - ジャンル : ペット

23:35  |  ひなた&キング!&ちびた  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |